白昼夢

白昼夢

オタクが楽しいことを書き連ねるだけ。

1日1ブログ その167:ブログ

こんにちは、緑風です。

 

また面白いブログを見つけてしまいました。

mabatakiwosurukarada.hatenablog.com

確かこの間はてなブログ公式のTwitterで紹介されていて読んだのがきっかけだったのだけど、その時はその一記事だけ読んで面白いからまた今度暇なときにもうちょっと見てみよう、と思って放置してたんですよね。それをふと思い出して読みだしたらこのざまですよ。読まなきゃいけない本があるのに…ひたすらページをスクロールしてしまう…。

 

何が面白いって、ただの日記なんですけど、ひとつひとつのしたことに対して書いた方の思ったことと言うか、新たな気づきみたいな感じで書かれていて、へえそうなんだって思えるところ。

毎日特に大きいことがあるわけでもないのに、ただの日常なのにここまで面白く、惹きつける文章を書けるのは本当にすごいなあと思いました。けっこうネタとかイベントで記事を書きがちだけど毎日のことを書いて文章力をつけるのもありかもしれない。

そして世の中の人はずいぶん外に出るのが抵抗がないんだなと感じた(コロナだからというわけじゃなくて性格的に)。書いた方もそうだし娘息子も出かけてない日はないんじゃないかと思うくらい出かけている。異文化だなあ。

あと文章がさらっとしててすごく読みやすいし、自然と頭に入ってきて、まるで小説を読んでいるようだなと思う。勝手に脳内で再生されているのが本を読んでいるのと同じ感覚。

なんでこんな面白い文章が書けるんだと思ったらデイリーポータルの方でした。そりゃ面白いわ。

midorikaze-9375.hatenablog.com

 そしてどうやらこの日記?をまとめた同人誌を出しているらしい。普通に買ってもいいんじゃないかと思ってしまった。

 

ここから余談。

それで今ブログの最初からさかのぼって読んでいるのだけど、さすがにやばいからまた明日読もうかな、と思ったところでふと、ネットの記事にはしおりがなくて不便だなあと思った。ウェブサイトごとではブックマークに入れるけど、1日ごとの目印には使わないし、かと言って明日またどこまで読んだか探すのはめんどくさいなあと思った。しおり、あればいいのに。履歴を見ればいいのか?

そういえば、pixivの小説にはしおり機能がついていた気がする。あんまり使ったことないけどなくはない。けどそれも1回くらいだな。今まで何回も長編小説を読んできたのになんで使わなかったんだろう。一気に読んでたからかな。今度何か読み始めたら使ってみよう。余談終わり。

 

というわけで今回は新しく発見したブログのお話でした。ずっと読んでいたので今日はちょっと文章が似たような感じになってます。印象的な文章をずっと読んでるとうつるよね。西尾維新とか。

なにはともあれ面白いので読んでみてください。

 

それではまた明日。