白昼夢

白昼夢

オタクが楽しいことを書き連ねるだけ。

1日1ブログ その172:本の課題終わらした

こんにちは、緑風です。

 

さっきまで今日提出締め切りの課題をやっていました。

度々話していた児童書を読むやつです。目標としては半期で100冊…だったのですが、さすがに無理でした。でも50冊くらいは行ったんじゃないかなあ。後半めちゃくちゃなペースで読んでた。(課題終わんねえやべえ!つって昨日図書館に行ったら点検日で休館しててただ散歩しただけの人になったのは内緒)

 

小学生の頃は毎日図書室で2冊、片割れと合わせて4冊くらいを読んでいて2週に1回図書館で12冊くらい借りて読んでいて、計算したら普通に100冊くらいはいくと思うのだけれど、全くそんなに読んだ記憶がしないんですよね。今図書館で児童書の棚をブラウジングしていても、青い鳥とかYA系のはああ読んだな、って思うんですが他のハードカバーとかは全く知らない本ばっかりで。今まで一体何を読んでいたんだろう…もしかして大人向けのほう読んでたか?

こう思うと小学校の図書室をもう一回見てみたいですね。当時はどこに何があるかわかっていて本棚にある面白そうな本は大体読んでいたので多分もっと見覚えのあるやつはあるかもしれない。最近また小学生の調べ学習に使う本なんかを探しているのだけど、これも小学校の図書室に行けばすぐわかるんじゃないかな…と思ってしまったりしていて、ああいきたいなあ…と考えては入れない現実に悲しくなりますね。文化祭的なやつで図書室使ってないかなあ。

でもやっぱり昔からそうだったから同じ本を繰り返し読んでいたかシリーズものしか読んでいなかったんだろうなあ。もっといっぱい他の本も読めばよかったなあと今になって思います。まあ今読めるからいいんだけど。おかげで図書館の児童書コーナーにたびたび出現する大きいお友達になってしまっている…怪しまれてるんだろうな…。

 

そう、この間片割れとも話していたんですが、私たちの世代の児童書、青い鳥文庫ってすごい黒魔女さんとか若おかみ全盛期だったんですよ。ちょい上くらいにパスワードとか夢水とかがあって。でも今ってすごく人気なシリーズあるのかな?って。その界隈にいないからかもしれないけど、全然知らないんですよね。昔のをだらだらと続けて今もそれだけが人気なのかなあ。確かに終わりづらいのはわかるけどなかなか世代交代しないよなあ…と思ってしまいます。

でもやっぱ久しぶりに昔読んでたシリーズが読みたくなって。今ぼくらシリーズとビブリア古書堂シリーズをちょびちょび読んでます。片割れにはやみねかおる読みたいと言われたのでまたしばらくは図書館通いだなあ…。

 

というわけで今回は本に関する課題から思い出あれこれでした。1回図書館にひきこもって本棚の端から端まで読んでみたいよなあ……え?ならないって??

 

 

それではまた明日。