白昼夢

白昼夢

オタクが楽しいことを書き連ねるだけ。

1日1ブログ その239:こだわり

こんにちは、緑風です。

 

皆さん、食の好みってありますか?まあ定番どころで言うと東西の味付けの違いだとか、こしあん粒あん戦争だとか、いろいろありますよね。それ以外でも小さなこだわりみたいなのとか。私は結構あるほうだと思います。し、割とその好みが家族と合わないな~~と思うことが昔から多々ありまして。今回は私のその食の好み、こだわりについて話してみようかな~と思います。

 

とは言っても、味付けに関しては割と一致しているんですよね。基本おかずに甘いのはご法度、何かおかずのもととか鍋のもとを買ってくるときは裏の成分表を見て砂糖があまり入っていないのを買うって言うのがルールになってます。前にミートソースのもとかな?どこかのを使ったらあまりにも甘すぎてつらくて途中で食べるのをあきらめるっていうこともありました。

まあ味は良い。けど私が一番合わないなと思っているのが食感!!

うちの母はとにかくかたい麺が好きなんですよ。だから家でパスタを食べるってなったらすんごいかたいの。まだ多分時間になってないくらいのをあげて食べてると思うんだけど、さすがに芯は残ってないけど全体的にかたい…って言うのを食べてて。何しろカップヌードルをお湯を入れて即食べ始めるような人ですからね…毎回思うんだけどあれ食べれてんのかな。私はいつもこれかたくない?って言うんですけどそうすると柔らかいのがいいの?えー!みたいな反応をされるんですけど、私はすごい柔らかいパスタが食べたいのではなく普通のかたさのが食べたいのであって!!!ファミレスとかと同じくらいでいいんだよう…。まあ自分で作って食えって話ですけど。

あとはね、ハンバーグ。うちのハンバーグはまあ紆余曲折ありまして、最初は普通にハンバーグだったんですけどめんどくさいって言ってオーブンにまるごと突っ込んでみたり、煮込みハンバーグにしたり、こないだはひき肉をそのまま四角く焼いたりしていて。まあそれだけならいいんですけど、うちのハンバーグって多分牛豚合挽肉で玉ねぎは炒めないでそのまま、つなぎはほぼ入れないで作ってるんですよ。母がなんかつなぎだらけのハンバーグが嫌いなので。そのハンバーグもまあおいしいんだけど、個人的にはもっと柔らかくていいと思うんだよなあ…。私は正反対で思いっきりつなぎが入ってるのが好きなんですよね。もちろんファミレスとかで食べるから食べたことなかったわけではないんだけど、小学校の時調理実習で作ったハンバーグが普通においしくて感動したくらい。柔らかい…!って思って笑。

そして玉ねぎもできれば炒まっててほしい。私なんかね、俗に言うシャキシャキの食感とか、アクセントのナッツとかいうのが嫌いなんですよ。私はそのものをおいしいまま食べたいのになんで入れるの?!って。まあシャキシャキは味は損なってないからいいんだけど、まじでナッツとかは必要ないと思う。そう考えると、私は食べ物はおいしいところはおいしいところだけで食べたい、という信念があるような気がする。例えばみかん。みかんの白いところって、栄養があるからって食べる人いるじゃないですか。でも口に入れたときのおいしさとしてはいらなくないですか?身だけでいいのよ。白いとこ入れるとおいしいとこの7割くらいしか感じられないじゃん。あとはかぼちゃ。もともとかぼちゃがあまり好きじゃなくておかずとしてのかぼちゃは一切食べたくないんですけど、その理由の一つが甘いのにおかずになっているから、そしてもう一つの理由が一緒に皮を食べる必要性を感じないから。だって食べれるからって一緒に食べなくてもよくない?身だけなら食べれるだろうしまだおいしさもちょっとは感じられるけどなんでおいしくない皮まで食べなきゃいけないの!…っていう。あとはねえ…たらこの皮とか…レーズンパンとか…赤飯の小豆とか…。

白熱しすぎましたね。まあとにかくそういうわけでかたい麺と邪魔をする食感が嫌いなわけです。自分で作ればいいじゃんとかではなく完全に好みの話ね。こういう小さいこだわりって他の人からしたらそんくらいいいじゃんって思うかもしれないけど当人からしたら割とご飯のときのテンションに関わるくらい重要な気がするのでわかってほしい。な。

というわけでご飯のこだわりのお話でした!いざ書いてみると何が嫌いなんだっけ?って思い出せなくなって死にました。また思い出したら追記するかも。みなさんもこういう小さいこだわりあったら面白そうなので教えてください~!

 

それではまた明日。