白昼夢

白昼夢

オタクが楽しいことを書き連ねるだけ。

1日1ブログ その105:カチカチ山

こんにちは、緑風です。

今日は少し前から宮野さんがやっていた舞台、「カチカチ山」の千秋楽をオンライン配信で見ました!

www.vi-shinkansen.co.jp

こちら、太宰治が書いたカチカチ山を元にしているらしいのですがそれを読んだことがないので、いったい…いったいどういうこと?って感じが強かったかな…。難しかった…。

宮野さんと井上小百合ちゃんという元乃木坂の方の二人芝居だったんですがとにかくすごかった!1時間半?ほぼしゃべりっぱなしだし宮野さんに関してはほぼ出突っ張り。ひたすら演技と言うかしゃべりでつないでいる…この人俳優本業じゃないよ…??

そしてなんだろう、宮野さんの使い方よ。確かに面白枠だけど、世間からはイケメン声優と呼ばれている人をあそこまで落ちぶれさせられるってすごいな…。宮野さん演じるタヌキがもう哀れな中年男と太宰版カチカチ山の説明にあったけどその通りでいいところがもう顔しかない。うまいんだよな~こういう気持ち悪さの演技が…さすがなんだけどさあ!これから入った人絶対宮野さんのことイケメンだと思わないよね…普段のスーパースターなエンターテインメントな面はどこへ行ってしまったのか…。

それからなんといっても小百合ちゃん演じるウサギがかわいいのなんの!顔がね…いいよね…。あの顔で見下されたらもうタヌキみたいになるよね。宮野さんも言ってたけどウサギの「ハァ~~~~~~?!?!」がよかったな…。あとお衣装がとんでもなくかわいかった…最初のロリータみたいなやつ、スカートのふんわり感が最高で永遠に見ていたかった。幅と丈がほんともう…いいよね…。

 

見ていて思ったのはやっぱり新感線み、出るんだなと。今回完全新感線という名目ではない(けどほぼ面子同じ)のですが、まあ演出がいのうえさんだから当然なのかな。小百合ちゃんが今回初めて参加でまだ染まってなくて違和感があったというか、演技が下手とかそういうわけじゃなくて普段だったら絶対そういう演技をしないだろうな、っていうところが多々あってそれが新感線ぽいところなのかなあと思いました。声の出し方っていうかしゃべり方がうっすらなんか思い出すものがあった。髑髏城見たくなりましたね。千秋楽カテコ、宮野さんが髑髏城のときにやってた捨之介ジャンプではけてって沸きました。

 

というわけで今回は、舞台カチカチ山の感想でした!個人的には外れではないけど当たりでもないかな~って感じでした!やっぱりオタクとしてはかっこいい推しが見たい(その後YouTubeで満たされました)!

 

それではまた明日。